岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > ヘッドライン 一覧 > 卒業を祝う凧揚げ(3月8日)

ヘッドライン

卒業を祝う凧揚げ(3月8日)

2010/3/8

 岐阜聖徳学園大学附属中学校では、3月9日(火)に卒業式を控えた前日の3月8日(月)、卒業式の予行練習の後、昼過ぎに、中学校の恒例行事、凧揚げを行いました。

 この凧揚げは、以前から続いている行事で、3年生の卒業を祝って、1・2年生が連凧を作り、卒業式の日かその前日に揚げるという行事です。

 連凧は、竹ひごを切り、ボンドで貼り付け、和紙をダイヤ型に切って願いを込めた文字を2年生が各自で書き、それに竹ひごを貼り付け、凧糸を通すという作業で、かなり時間と手間のかかるものです。

 この日は幸い晴天に恵まれましたが、凧揚げには少々風が弱く、なかなか揚がりませんでした。それだけに、凧が高く舞い上がったときには、生徒たちの喚声がグランドに響きわたりました。

image image image image image image image image