岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > ヘッドライン 一覧 > オーストラリア研修(5月12日〜5月22日)

ヘッドライン

オーストラリア研修(5月12日〜5月22日)

2009/6/30

 以前、本校の中学3年生が行った「オーストラリア研修」の日程などのついてホームページでも紹介しましたが、少しその内容を詳しくご紹介します。今回は、画像を中心にして実りの多かった10泊11日のオーストラリア研修を振り返ります。

image

 

 5月13日(水)、ブリスベン国際空港に降り立った中3一行は、バスに乗り換え、市内観光に向かいました。マウントクーサを見た後、ローンパインコアラ保護区でコアラやカンガルーなど、オーストラリア特有の動物たちと触れ合いました。その後、レストランでオージービーフの昼食を食べました。

 

 

 

image

 

 5月13日(水)、午後4時ごろ、ゴールドコーストのセントスティーブンスカレッジに到着し、キャンパス内でコーディネーターからホームステイでのマナーや諸注意などを聞き、迎えに来たホストファミリーを紹介され、各自その家に向かいました。生徒たちは緊張と不安の表情を顔に浮かべていました。さあ、これから7日間のホームステイの始まりです!

 

 

 

image

 

 5月14日(木)、リタイアメントビレッジ(老人介護施設)に行きました。職員に施設を案内してもらい、その後、ホールで老人とビンゴゲームをして、片言の英語でおしゃべりをしました。その後、お礼として日本で練習した歌を2曲披露しました。

 

 

 

 image

 セントスティーブンスカレッジでのモーニングティーの時間です。オーストラリアの学校では、午前中にキャンパスの中でおやつや飲み物を持ち込んで、飲食しながらおしゃべりをする時間があります。日本ではそのような自由な雰囲気はありませんので、オーストラリアならではの習慣に、みんな喜んでいました。

 

 

 

 

image

 

 5月18日(月)、セントスティーブンスカレッジで英会話の授業の一環として、アボリジニー体験をしました。具体的には、ブーメランの色づけをしました。実際にアボリジニーの人たちが作ったブーメランを見せてもらい、絵の表す意味をある程度理解した上で、各自色づけしていきました。生徒たちは創造的に上手に色づけし、出来上がったブーメランを土産として自宅へ持ち帰りました。