岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > ヘッドライン 一覧 > 卒業生来校(6月17日)

ヘッドライン

卒業生来校(6月17日)

2009/6/17

 6月17日(水)の午後に、この春附属高校を卒業した松木成美さんが来校しました。彼女は、岐阜聖徳学園大学の教育学部に進み、現在、音楽専修でがんばっています。

 この日は、附属の音楽の先生に、大学の授業で発表するための資料をもらいにやって来ました。大学は羽島キャンパスですから、附属高校の目と鼻の先。講義の合間に来校することもできます。松木さんは、在校中、合唱部に所属していましたが、この日も、放課後、部活動も見る予定だ、とのことです。

 大学生活は、大変だが、やりがいもあるとのこと。ピアノや声楽の練習が大変だけど、自分のやりたかったことができることが何より楽しいそうです。(写真左)

 また、放課後になって、9年前に附属高校を卒業した尾崎静華さんが、岐阜聖徳学園大学羽島キャンパスに用があって来たついでに本校に立ち寄ってくれました。尾崎さんは、附属高校卒業後、岐阜聖徳学園大学外国語学部に進学し、卒業して大学院に進み、その後3年間、揖斐郡大野町立中小学校に勤務しているそうです。今年度は小学校2年生の担任としてがんばっています。苦労は多いけれど、好きな仕事なので続けられる、素直なかわいい子たちで毎日が楽しいと言っていました。久しぶりの母校訪問で、多くの先生方と言葉を交わしていました。

image image