岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > ヘッドライン 一覧 > ご命日法要(6月16日)

ヘッドライン

ご命日法要(6月16日)

2009/6/16

 6月16日(火)には、6月のご命日法要が、高校生は3限に、中学生は4限にありました。

 浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご命日にちなんで、本校で毎月行われる宗教行事です。献灯・献香・献花に始まり、いろいろな宗教歌を歌って、その後、お話を聴きます。高等部の生徒たちは、今月は理科の先生から、「自然環境の理解と命の保全」についてのお話を聴きました。

 先生は、長良川とその支流の写真を多くスライドで生徒たちに見せながら、長良川と天王川、五六川の合流について、なぜすぐに合流しないで、長く二つの川が併走して流れているのかに疑問を持たれ、その解明に、養老山脈から濃尾平野にかけての地層が関連していることを指摘されました。

 身近な自然の理解を通して命がいかにして守られているかがわかるお話でした。高校生には、毎月、このように先生方が独自の体験に基づくお話をしてくださっています。

imageimage