岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > イベント 一覧 > 新入生歓迎会

イベント 一覧

新入生歓迎会

2010/4/16

 4月16日(金)3限目より、附属中学校恒例の新入生歓迎会が行われました。天気がくずれることが予想されましたので、今年度は本校の格技場と大学の5101教室で活動しました。

imageimage まずは格技場で花まつりを行いました。宗教部長の先生のご指導で、生徒代表がお 釈迦様に甘茶をかけ、皆で聖歌を歌い読経しました。普段なかなかお経を読む機会もないかと思いますが、みんな神妙な面持ちで先生の朗々とした声に合わせて読経していました。そうして滞りなく花まつりを終えました。

 その後は、司会進行が生徒会役員に任され、新入生歓迎会が始まりました。最初は1年生の生徒全員が自己紹介をしました。大勢の前で自分のプロフィールを話していくのですが、緊張した様子ながらも、おもしろい自己紹介をする子がたくさんいて、皆堂々と話すことができていたのが印象的でし た。  

imageimage  次は生徒会執行部のメンバーと代議員とが一緒になって考えたゲームを行いました。毎 回提示されるお題に沿って、自分と同じ人を指定された人数だけ見つけ出す、というシンプルなゲームでしたが、「自分と同じ誕生日の人を6人」「名前のイニシャルが同じ人を3人、ただし全員違う学年で」など、新入生との交流が深まるようにお題の出し方が工夫されていました。また、うまく仲間を集めることができたグループには、生徒会役員・代議員による手作りのしおりがプレゼントされるなど、時間をかけて考え準備したものであることが伝わってき ました。みんなも楽しそうに参加してくれました。ゲームの後は縦割り班ごとに集まってお弁当をいただきました。上級生が自己紹介をしたり、3年生は班長として班を取り仕切ったりして、先輩らしい姿を示してくれました。  

imageimage  昼食の後は、大学の講堂に移動して映画を鑑賞しました。今回の映画のタイトルは「ホームレス中学生」でした。コメディ一辺倒の内容かと思いきや、大変に感動的なストーリーで、中学生ならではの心の動きなども描き出されていて、生徒達も楽しみつつも感動し、家族愛や兄弟愛のすばらしさを感じているようでした。

  この会のプログラムをすべて終了し、最後に1 年生の代表が「すばらしい会を開いてくださってありがとうございました。」とお礼を述べてくれました。1年生の生徒諸君には、今回感じたことを永く心に留め、学校で先輩とともに精一杯学び、1年後にはその先輩達と同じように、次の新入生 を温かく迎えてやってほしいと願っ ています。