岐阜聖徳学園大学附属小学校

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!聖徳学園体感型WEBマガジン

HOME > イベント 一覧 > 文化祭 〜2日目(9月3日)

イベント 一覧

文化祭 〜2日目(9月3日)

2009/9/3

 9月3日(木)、この日も前日に引き続き文化祭が行われました。

 前日、初めてステージに立つ高校1年生のある生徒が、自分たちの発表が終わった後、「観客が自分たちの劇を温かく観てくれていた」と感想を述べていました。高校になって初めて全校生徒の前に立つのですから、本人としては極度の緊張状態にあったのでしょう。もしかしたら、自分たちの演技やミスを観客のみんなは冷ややかに見るのかもしれないと思っていたのでしょう。それが、意外にも、観客は役者の演技を温かく受け入れてくれていると感じ、うれしかったと言ったのでした。昨日は中学校1年生の発表もあり、それを高校3年生の人たちも真剣に観てくれていました。有志の発表の中で「崖の上のポニョ」の大合唱になったのも、附属の生徒たちの温かさ・優しさを表しているのかもしれません。附属幼稚園児へのフラワープレゼントも附属小学校1年生のための「キッズ・コーナー」も高校生が一生懸命参加していました。今回の文化祭は、こんな附属の生徒たちの温かさ・優しさを再確認できた機会でした。

 さて、この日も、興味深い発表が目白押しでした。発表がすんだ後、12時半ころから閉会式が行われました。明日は体育祭が行われる予定です。

ステージ発表E中学3年1組 『夜想曲・J 〜キモメン☆パラダイス』
 はやりのテレビ番組「花ざかりの君たちへ 〜イケメンパラダイス〜」を作り替えた劇でした。今回はミズキが誘拐されるお話。怪盗となったサノ・カグラザカと刑事になったナカツ・ナンバが紆余曲折を経て、取り戻すという展開でした。さすが3年生は、役者がどっしりしていて、3年生の重みを感じさせてくれました。
image image image
幕間E 手品・物まね(生徒会)
 先生と生徒会の執行部で、手品と物まねを見せてくれました。折りたたんだ新聞紙に牛乳を注ぎ込み、次の瞬間には牛乳が消えてなくなるという手品では、観客から思わず感嘆の声が漏れていました。また、ケイン・コスギや先生方の物まねは観客を笑いの渦に巻き込みました。
image image
ステージ発表F 高校1年A組 『夢はなくても君は美しいかも』
 不審な男に声をかけられた高校生3人バイト代につられて男の口車に乗ります。男は、夢を持っていない人を探していると言います。そういう人を5人集めて、国の王を悪い奴らから救ってほしいと言います。お礼ははずむと付け加えます。仕事を引き受けた3人は、夢のなさそうな人を探します。結局、そういう人を3人見つけ、6人で男の国に出かけ、男の指示に従って「悪い奴」を討とうとしますが、実は国王を亡き者にして国家転覆を狙う本当の「悪い奴」はこの男でした。最後には、音楽の先生指揮の下、クラス全員の合唱を披露してくれました。途中、説明のようにスライドに写真や文字が出るのも面白かったです。
image image image
ステージ発表G 高校1年B組 『附属高校の33年』
 附属高校の誕生以来、現在に至るまでの道のりを社会の変化や流行とともに振り返った発表でした。「劇」がほとんどの発表の中、新味がありました。また、スライドをうまく利用して随所に工夫がみられました。ピンクレディーやJリーグの誕生、パラパラ、冬ソナ、オリンピックの水泳など観客は、懐かしんだり、感心したり、大爆笑したりの楽しいバラエティーでした。
image image image
幕間F 生徒会執行部による劇『花より男子』
 おなじみのテレビドラマを生徒会執行部の人たちが先生や他の生徒たちの力を借りておもしろおかしく演じていました。つくし役を生徒会の男子が演じ、道明寺役を先生が熱演していました。また、他の生徒会の人たちや有志は、会場全体に散らばって踊りを踊って盛り上げていました。
image image image
ステージ発表H 中学1年2組 『ヴァーチャルゲーム』
 学校に登校したがらず、熱心に家庭訪問する先生を受け入れない生徒の家にある日、ゲーム機が送られてきます。そのゲームをしていると、ヴァーチャルな別の世界に行くことができるということでした。早速ゲームをしてみると、様々な場面が出てきて、その中の人たちが温かい声を主人公に掛けてくれ、また親身になって話をしてくれます。それで少しずつ主人公の氷のような心が溶けていきます。そしてある日、現実の世界とヴァーチャルゲームな世界が合体します。ゲーム機を送ったのも、少女の夢の中(実際には「夢」ではなかった)で演じていたのも、学校の先生や同級生たちだったのです。
image image image
ステージ発表I 有志2 ステージ発表J 有志3
image 高校3年生有志が二つのバンドに分かれ、様々な曲を演奏し、歌いました。大音響で若さはじける力強い演奏あり、ディズニー音楽のアレンジ曲のような楽しい演奏ありの、燃え上がる一時でした。観客の多くがステージ前に集まり、一緒になって盛り上がっていました。メンバーの一人が生徒会長で、ちょうどこの日が誕生日でもあったため、みんなから「ハッピーバースデー」の大合唱を受けるというサプライズもあり、本人は大感激でした。