岐阜聖徳学園大学附属小学校
聖徳学園体感型WEBマガジン

スポーツ王国岐阜
ぎふ清流国体は2012年開催!

HOME > 高等学校の特徴のあるカリキュラム

高等学校の特徴のあるカリキュラム

学校法人聖徳学園は幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、大学院とそろっている岐阜県でただ一つの総合学園です。 岐阜聖徳学園大学は教育学部、外国語学部、経済情報学部、短期大学部からなり、中でも教育学部は教員就職率が全国No.1になったことでも有名です。

このような学園のなかで、附属高等学校では「命と心を大切にする学校」、「大学と連携した学校」としてはもちろん、さらに「深い学びを大切にする学校」として大学進学を目指しています。

「大学と連携した学校」

大学キャンパスに隣接する本校は、授業や諸行事で大学の施設を活用しています。さらに、人的な相互交流の機会を多く設けています。例えば、大学の先 生による特別講座、研究室訪問。熱心な大学生のボランティアのスクールフレンド等々。このような機会を通じて生徒一人ひとりの社会的視野を広げるとともに 将来を見すえた進路選択の環境作りを行っています。



1.大学の先生による特別講座

岐阜聖徳学園大学の先生による特別講座を年1回受講しています。教育学・心理学・国際理解・情報などの講座から興味のあるものを選んで受講し、大学の雰囲気を肌で感じるとともに、視野を広げる機会としています。

 

 



2.大学の研究室訪問

希望者を対象にして岐阜聖徳学園大学の研究室を訪問する機会を持ち、大学の先生方から大学・学部の学習内容や充実した学生生活を送るためのアドバイスをいただいています。研究室訪問は、生徒たちの適切な進路選択の助けとなっています。

 

 

 

「命と心を大切にする学校」

本校は浄土真宗本願寺派(京都西本願寺)の関係学校で、仏教の教えをよりどころにしています。無数のものや、命に支えられて生かされていることを仏教に学びます。

本校では入学式や卒業式などの式典はすべて仏式により厳かな雰囲気の中で行われます。また、カリキュラムの中に本校独自の「人間総合」の授業を取り込み、広く人間の生き方について学びます。

さらに、毎月のご命日法要(浄土真宗の宗祖・親鸞聖人が亡くなられた日にちなんだ法要)や、降誕会(親鸞聖人のご誕生をお祝いする法要)、成道会(お釈迦様が悟りを 開かれたことを喜ぶ法要)、報恩講(親鸞聖人の亡くなった日にちなんだ法要)などの仏教行事を実施しています。これらの活動を通して、より人間らしく生きようとする人材が育成されていきます。

1.京都研修

年度初めに新入生が京都の西本願寺で参拝式を行います。

2.宗教研修

夏休み中に数名の生徒が本校の代表として本願寺での研修会に参加し、全国の宗門学校と交流します。学校・郷土の紹介コンテストでは毎年、本校は高い評価を得ています。

3.心を育てる活動

本校は、進学校であるとともに「心の教育」を大切にする学校です。学校周辺の清掃奉仕活動を生徒会や学年ごとに行っています。また、附属幼稚園・附属小学 校・附属中学校が隣接することを最大限に生かし、交流会を深めています。異年齢集団との共存は、自然と優しい心を育み、和気藹々とした雰囲気を醸し出し て、附属の伝統となっています。

4.穏やかな学校生活

「心の教育」を大切にする活動を通して、生徒たちは穏やかで充実した学校生活を送っています。本校に生徒の問題行動がほとんどなく、生徒たちが社会の規範にのっとって学校生活を楽しんでいるのは、「心の教育」の成果と考えられます。

「深い学びを大切にする学校」(大学進学を実現する学校)

充実した教師陣のもと、大学受験に有効なコース制を採用し、きめ細かい指導とシラバスによる授業展開で目標大学進学を目指します。

1.シラバスによる計画的な授業展開


本校では、全員の先生がシラバス(授業の設計図)を作 成し、小テストや単元テスト、定期考査、さらに評価法までを含めた緻密な授業計画に基づいて授業を行っています。また、生徒が先生の授業を評価し、先生は 授業改善に活かしています。このような充実した指導により大学受験に向けて学力をどんどんアップさせています。

2.オープンセミナー

教科の部屋をそれぞれ設け、毎日放課後、各教科の先生方が部屋に詰めています。その
日の授業や自分のやっている勉強の中で疑問に思うところ、解けなかった問題を納得できるまで、自由に質問することができます。一人ひとりの学力を伸ばす場となります。

3.土曜学校

土曜日は「テスト」を行ったり、「行事」や「学年ごとの企画」を実施したり、「土曜学校」を開校したりしています。「土曜学校」とは、90分の講座を2コマ〜3コマ設け、希望者が受講するものです。これも学力を伸ばす絶好の機会です。

4.大学に直結したコース制


本校では大学進学に有効なコース制を採用し、右図のような進学目標に応じたカリキュラムを組んで有名大学へ多数の合格者を出しています。

5.奨学生制度

人物・学力が優れている者には学費が免除される制度があります。奨学生として認定されている生徒は、奨学生としての自覚と誇りを持って、学習面でも生活面でも地道な高校生活を送り、自己の目標が達成できるよう頑張っています。

6.大学への特別推薦制度

学園内の岐阜聖徳学園大学をはじめ、本願寺関係学校の龍谷大学、京都女子大学、兵庫大学、武蔵野大学、相愛大学などへは特別に指定校推薦入試の枠があります。